デブスに人権がなく批判される原因は?「なるほど」と納得できる理由

デブスっていうだけで、一般社会では人権が無くなるよね。。。

以前、プロゲーマーとして活躍しているたぬかなさんが「170㎝以下の男性に人権がない」という発言したことで炎上しましたよね。

しかし、デブスの場合は、そもそも身長や年齢・仕事など関係なく人権がないです。

どこに行っても冷ややかな目で見られて、声をかけようもんなら相手から引かれてしまうので、現実の出会いにおいては非常に不利だと言えますよね。

では、なぜデブスにはこんなにも人権がないのでしょうか?

今回の記事では、この「デブスの人権」をテーマに記事を書かせていただきます!

デブスに人権がなく批判される原因

まずデブスに人権がなく批判される原因は、

  • 世間的な理由
  • 本人達の理由

このような2つの原因に分けることができます。

ここが重要だから、少し長くなるけどしっかりと読んでね!

世間的な理由

まず世間的な理由としては、

  • 「細い」「スリム」が正義
  • 目が大きくて小顔が美徳
  • 視覚的・生理的にどうしても無理
  • 厚かましい人間が多い
  • うるさい人が多い
  • 物理的に邪魔
  • 汗臭くて不潔

このような理由が挙げられます。

世間的な理由=世の中の意見という意味ですね。

「細い」「スリム」が正義

まず日本の芸能人やモデルは、異常なほどまでに「細い」「スリム」です。

最近では、多種多様性の時代になったのもあり、オーバーサイズの服もたくさん出てきましたが、素敵な服=細い・スリムじゃないと基本的に着こなせないですよね。

その体型から少しでも太ってくると「デブ」や「ぽっちゃり」と言われるようになり、なぜかすぐに「劣化」という言葉が出されるような世の中です。

「細い」「スリム」な体型というのが、絶対的な正義でもあるんですよね。

世の中の風潮がそうなっているんだよね!

目が大きくて小顔が美徳

これも上記に関係してくるんですが、理想の顔立ちが「二重で目が大きい」「小顔」というのが、世の中の女子における絶対条件です。

それ以外は認めないと言っても、過言ではないレベルです。

今は気軽に整形を行える時代になりましたが、その中でも人気メニューなのが二重、小顔がランクインしていますので、この2つへの執着がすごいんですよね。

それに対してデブスは「一重」「顔が大きい」と、世の中の女子の理想からは正反対の見た目をしています。

なので、デブスな時点で「女じゃない」というような判断をされるんですね。

悲しいけど、これが現実なんだよね!

視覚的・生理的にどうしても無理

これは人の性癖、また好みの問題でもあるんですが、

  • お腹のたるみが見てられない
  • デブを見るだけで吐き気がする
  • ブスな顔を見ると嫌な気分になる

世の中には、このような人がたくさんいます。

やはりスリム・細い・二重・小顔が正義なので、そこから外れるだけで「人として無理」と感じる人も多いですからね。

女同士でも拒否反応を示されることがあるもんね。。。

厚かましい人間が多い

デブスな人間は、とても厚かましく傲慢な人が多いです。

わかりやすい例えで言うと「大阪のおばちゃん」です。

  • 平気で割り込んでくる
  • 自分の体型をわかっておらず我が物顔で席を占領する
  • 文句ばっかり言って自分で動こうとしない

大阪のおばちゃんもデブスな人間が多いですよね。(批判ではないです)

ということは、世間的なデブスなイメージとして、上記のようなイメージが焼き付いているわけです。

大阪のおばちゃんでも面白くなければ、ただの嫌われるおばちゃんなんだよね!

うるさい人が多い

デブスは、声の大きい人が多いです。

それは体が大きくて、腹式呼吸がしっかりしていることが理由なんですが、ちょっとした声でも響くようになっています。

そのため悪口や愚痴などが周りに聞こえやすく、にも関わらずボリュームを落とそうとしないんですよね。

静かにしてほしい場面でうるさいのは、だいたいデブスの女性なので、世間では嫌われる対象になります。

本当にうるさい!本人に悪気はないんだけどね。。。

物理的に邪魔

これは物理的な話になるんですが、

  • 車内(車・電車・バス)での占領スペース
  • 狭いところですれ違う時
  • エレベーターなどで混雑している時

など、とにかく邪魔と感じることが多いんですよね。

また体重制限がある時などは、デブスのせいでブザーが鳴ったり、一緒に遊びにいっても楽しめないことが多いです。

そういうところが、デブスの嫌われる理由になっています。

特に狭い職場だと、一緒に仕事するのもしんどいもんね。。。

汗臭くて不潔

デブスは、夏場になるとたくさんの汗をかきます。

また体内に老廃物が多く溜まっている影響で、女性であっても体臭がきつい人が多いんですよね。

お風呂やシャワーで体を洗ったとしても、上がった時点ですぐに汗をかくので意味がないのです。

その状態で、体同士がくっつくとなれば、潔癖症じゃなくても嫌と感じるレベルです。

さらに本人が気づいていた場合でも、無駄にキツイ香水やボディミストを大量にふりかけるので、鼻への刺激も強いです。

不潔でも臭い、清潔でニオイに気を遣ってもキツイので、屋内では一緒になりたくないですよね。

どう転んでも不快にさせちゃうんだよね。。。

本人達の理由

本人達が抱える理由としては、

  • 素直じゃなく卑屈・メンヘラ
  • 努力をしようとしない
  • 自分のサイズ感をわかっていない
  • 無駄なことばかりしている
  • 性格が終わっていることが多い
  • すぐに勘違いする
  • 何かとお金がかかる

このような理由が挙げられるでしょう。

もちろん好かれるデブスは以下のようなことをしないのですが、それでもほとんどのデブスが以下に当てはまる状態です。

素直じゃなく卑屈・メンヘラ

デブスと呼ばれる女性は、基本的に素直さがありません。

卑屈であったり、メンヘラであったり、どうしようもない性格をしていることが多いです。

これは育ってきた環境や経験などがそうさせているんですが、性格の悪さがにじみ出ているんですよね。

参考なぜデブスは性格が悪い?周りの環境や体型による苛立ち・情緒不安定

続きを見る

最初は良い人そうに見えても、関わっていくうちに本性が出てくるパターンも多いです。

メンヘラはホスト通いしている子に多いね!

努力をしようとしない

自分がデブスということを前向きに受け止めて、生活できているのであれば全く問題はありません。

しかし、デブスな女性は、

  • 自分はデブだから~
  • 自分はブスだから~
  • どうしようもないから~

が口癖になっており、そのくせ自分で努力をして直そうとしないんですよね。

これは見ているだけでもイライラしてくるので、デブスが嫌われる原因の中でもトップクラスです。

周りも反応に困るからやめといたほうがいいよ!

自分のサイズ感をわかっていない

デブスな女性って、自分のサイズ感を全くわかってないんです。

  • ぴちぴちで肌の露出が多い服装(わざとではなく)
  • すれ違いざまでもど真ん中を歩いている
  • 距離感が近く、そばによると高確率でぶつかる

こういうのをプライベートではなく、仕事上でも関係なく行うので、どうしても苦手と感じる人が多いんですよね。

露出度が高かったり、肌が触れ合うのはタイプであればいいですが、デブスとそうなっても誰も嬉しいと思いません。迷惑なだけです。

今は何かあればすぐに「セクハラ」「モラハラ」と言われるから、周りもきつく言えないんだよね。

無駄なことばかりしている

デブスは、動きが遅かったり、非効率なことばっかりするので無駄が多いです。

「もっとうまくやれよ!」と言いたくなることでも、マイペースにゆっくりと行います。

また意味のないダイエットや、生産性のないプライベートを過ごしていることも多いので、とにかく無駄な時間を過ごす機会も多くなります。

1つ1つの動きも大きくなるから時間がかかるんだよね。

性格が終わっていることが多い

これは素直じゃなく卑屈と同じようなことなんですが、性格が終わっていることが多いです。

  • 自己中心的
  • 自分が悪いのに謝らない
  • 自分が悪いことに気づかない

性格がちゃんとしていれば「前向きで愛嬌のあるデブ・ぽっちゃり」になるんですが、中身までブスなので「デブス」と言われてしまうんですよね。

外見がデブスで中身までデブスは、本当に人間として終わっているよ。。。

すぐに勘違いする

デブスは、何かしら勘違いをしやすいです。

  • その気もないのに、少し触れただけで「セクハラ」
  • ちょっと優しくしただけで「自分のことが好き」
  • まったく話題にされていないのに「自分の噂をされている」

など、すべてにおいて勘違いで動いているんです。

なので被害妄想も多いですし、迷惑なトラブルを起こす原因になるんですよね。

デブス=怖いというイメージが焼き付いている原因だね!

何かとお金がかかる

そしてデブスは何かとお金がかかります。

  • 他の人に比べて食事やお菓子をよく食べる
  • ちょっとした距離でもタクシーを使う
  • 無駄にブランド物や見栄をはる物が好き

こういったこともあり、恋愛対象どころか、友達としての関係も嫌になってくるんですよね。

最終的には借金まで頼んでくることもあるからね。。。
最後に

今回は「デブスに人権がなく批判される原因」について書かせていただきました。

もちろん他の要素もありますし、これらの特徴があったとしても、中には好きと感じる人もいるでしょう。

しかし「人権がない」という点では、本人側に問題がある場合もあります。

もし当てはまっているところがあれば、少しずつ自分を見直して改善していきたいですね!